競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - コーラルS



 久々に平地重賞の組まれていない競馬開催、本日の阪神メーンはオープン特別ダート戦のコーラルステークス。ダート巧者、とりわけ1400mを主戦場としている馬が集まった印象だが、人気は直前の同条件レース・ポラリスSを快勝している(7)グレイスフルリープだろうか。
  ただ、予想ソフトの目は1ヵ月前のポラリスSではなく、2週間前の中京・夢見月S。ここの2着馬(2)レッドファルクスと3着馬(1)ナガラオリオンのほうに向いているようにも見える。
  『カツラギ』は(2)レッドファルクスを予想勝率19%での本命とし、ポラリスS組の(7)グレイスフルリープと(13)ブライトラインは17%と14%での2番手、3番手。それほどの差のないところとはいえ、『C−Lex』推奨の(1)ナガラオリオンと合わせ、上位4頭が拮抗。ポラリスS組対夢見月S組という構図は明白だろう。
  実は穴系ソフトの推奨も、この両レースで5着、6着の好走を見せている(11)タイセイファントム。別路線組となる(5)サクラエールや(14)ノボバカラの評価は存外に低く、コーラルSは(2)レッドファルクスから(7)(1)(13)(11)(10)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.