競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 根岸S



 今週の重賞は、芝とダートの短距離戦。根岸S、シルクロードSともに、前走、距離を延ばして(1番人気)3着に敗れた素質馬が、距離を戻して巻き返しを狙うという構図になっている。
  根岸Sは(15)モーニンが『カツラギ』の本命。『ダビジェネ』や『C−Lex』もこの推奨には異論なく、その予想勝率は35%。14%(8)タールタン、8%(16)レーザーバレットと続く2番手以下もまったく追いすがることはできなかった。
  穴系ソフトの推奨は(3)アドマイヤロイヤル、(10)アドマイヤサガスの“アドマイヤ2騎”と(12)シゲルカガの3頭で、実にスンナリと買い目が決定。根岸ステークスは(15)モーニンから(8)(16)(3)(10)(12)に流す結論となる。
  京都メーンのシルクロードSは、根岸S・(15)モーニンの35%をさらに上回る、予想勝率55%での(16)ビッグアーサー。こちらもこの本命に異を唱える予想ソフトは存在せず、相手候補も(1)(5)(8)といった人気どころで固められた。
  こちらは穴系ソフト推奨の(14)(12)に大穴の望みを託しつつ、馬連で(16)ビッグアーサーから(1)(5)(8)(14)(12)の5頭に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.