競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京都2歳S



 一昨年までオープン特別として施行されていた京都2歳Sが重賞に昇格。昇格前から“2歳馬にとって初めての”オープンでの2000m戦ということで、ヴィクトワールピサやエピファネイアを輩出してきた出世レースではあった。
  昨年は出走8頭のうち4頭が2勝馬だったのだが、今年は12頭のうち2頭。中でも既に出世レースである札幌2歳Sを勝っている(3)アドマイヤエイカンは3連勝の期待がかかることになるのだろう。
  たしかに『ダビジェネ』と『C−Lex』は問題なく(3)アドマイヤエイカンを筆頭に推奨。しかしそれでも『カツラギ』本命(10)ジョルジュサンクの存在が、(3)アドマイヤエイカンの独走を許さなかった。
  5戦1勝の(10)ジョルジュサンクは『カツラギ』予想勝率17%。3走前のレコード勝ちが評価されたわけではなく、前走と前々走500万下のレースレベルが、札幌2歳Sを大きく上回っているということになる。
  (3)アドマイヤエイカンの予想勝率13%も低くはないのだが、総合では(10)ジョルジュサンクが逆転。京都2歳Sは(10)から(3)(2)(5)(4)(7)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.