競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - サウジアラビアロイヤルカップ



 2歳マイル路線の整備という名目で、重賞として昨年新設された第1回いちょうステークス。今年第1回となるサウジアラビアロイヤルカップは、いちょうSの改称という扱いになるようだが、今年もグレードなしの重賞競走。今回再び第1回となっただけに“2年間の競走実績”を満たし、G3またはG2のグレードが付くのは来年か、それとも再来年なのか?
  今年のサウジアラビアロイヤルCは前走勝ちっぷりのよかった良血(11)アストラエンブレムと(12)イモータルが人気を集めることになりそうだが、予想ソフトは基本的に(調子や将来性よりも)実績重視。どちらも総合4番手以下にとどまることになった。
  実績といえば他にオープンで掲示板に載った馬さえいない中、函館2歳S5着、新潟2歳S3着の(4)マコトルーメンが断トツ。この馬を『ダビジェネ』『C−Lex』が強く推奨し、『カツラギ』は予想勝率19%で(9)ハレルヤボーイに筆頭に挙げるも遠く及ばず。サウジアラビアロイヤルCは、(4)マコトルーメンから(9)(6)(5)(3)(1)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.