競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS



 阪神メーンのシリウスSは、長距離に分類されるダート重賞。近年このレースは3歳馬の“古馬に対する力試し”の場となっている。この時期の3歳馬は準オープンでは苦戦の傾向にあるのだが、オープンまで突き抜けている馬は別格。
  この重賞にしても、ハンデにも恵まれる3歳馬が有利という傾向にあるのだが、しかしそれら勝ち馬はすべて54kg以下の軽ハンデだった。すでに古馬相手に実績のある(8)ダノンリバティは前走から2kg増の55kg。この辺りはひとつ考えどころになるのだろう。
  予想ソフトもその辺りを気にしてか、(8)ダノンリバティの評価は押し並べて低い。同馬に◎を付けるソフトはひとつもなく、すべての印は△。『カツラギ』予想勝率8%の総合5番手。これが予想ソフトの総意と考えても良さそうだ。
  『カツラギ』は予想勝率22%で(3)ナムラビクターを筆頭に推奨し、『ダビジェネ』本命(2)アウォーディー、『C−Lex』の(10)ランウェイワルツとで三強を形成。穴系ソフトの推奨は(6)(4)の2頭で、初ダートの(5)トウケイヘイローは見向きもされず。シリウスSは(3)から(2)(10)(9)(6)(4)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.