競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京成杯AH



 2015サマーマイルシリーズの最終戦となる京成杯AHには、現在同ポイント1位で並ぶ(9)レッドアリオンと(3)スマートオリオンが出走。ハンデ重量を見ると(9)は58kgトップハンデで、(3)は57・5kg。しかしそこから僅差3位に続く(1)アルマディヴァンは(牝馬であるにしても)53kg。この辺り、予想ソフトが目をつけそうなポイントではある。
  ただ、(1)アルマディヴァンは上位評価の1頭ではあれど、大推奨にまでは至らず。しかも(1)が競り合う相手はサマーチャンピオンを争う(9)や(3)ではなく、『カツラギ』本命(7)アルビアーノと『C−Lex』の(4)ケイティープライド。(1)アルマディヴァンも含め、いずれもハンデ53kgの馬だった。
  (9)レッドアリオンと(3)スマートオリオンはそれらのあと、穴系ソフトの支持も得られず、京成杯AHは(7)アルビアーノから(4)(1)(3)(5)(2)に流す結論となる。
  阪神メーンのセントウルSには、こちらもサマースプリントシリーズの大逆転を狙う(16)ウリウリが出走。こちらは別定戦、『ダビジェネ』『カツラギ』など素直に評価され、最上位(16)ウリウリから(8)(10)(5)(11)(15)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.