競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 新潟2歳S



 1番人気は過去10年で4勝しているのだが、毎年のように二桁人気の馬が連対していることから、つかみどころのない重賞となっている新潟2歳S。勝率の高い馬から穴馬に流す、このコーナーの趣旨にはピッタリの重賞とも考えられる。
  そういった意味でも本命馬の選定が重要なレースとなるのだが、ここはさすがに予想ソフトにも迷いが見られるところ。『ダビジェネ』は唯一の2勝馬(14)ペルソナリテの実績を推奨し、『C−Lex』は上がり3ハロン最速33秒2の(2)ロードクエスト。
  さらに驚くべきは、的中率でこれらを上回る『カツラギ』が、予想勝率19%で(9)エポックを本命に挙げている点だ。ダート短距離での勝ち上がり、9頭いる“1戦1勝馬”の中では最低人気にもなろうかという存在である。
  ただし、さすがにこれは他のソフトの支持を得られず、総合3番手どまり。やはりと言うべきか、総合首位は(2)ということになった。
  注目の穴馬候補は(5)(10)(13)(3)の4頭。新潟2歳ステークスは(9)エポックも含め、今年も二桁人気の激走に期待。(2)ロードクエストから(9)(5)(10)(13)(3)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.