競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念



 主役不在と言われるとこが多い近年のマイル路線だが、この1年はそれが特に顕著。実は去年の安田記念以降、1800m以下の古馬重賞は1番人気が35戦2勝、勝率6%という成績。
  スワンSのミッキーアイルと、ダービー卿CTのモーリス。この1年、1番人気で勝っているのはこの2頭だけなのだ。通常、1番人気の勝率は約32%。ならばこの安田記念も、流れに沿って1番人気を嫌ってみるべきか?
  しかし予想ソフトの考えは、また少し視点を変えたところ、その1番人気での勝利経験を持つ(5)ミッキーアイルと(6)モーリス、2頭の評価を上げてきた。とくに(5)ミッキーアイルは『カツラギ』『ダビジェネ』の本命として重なり、予想勝率19%。『C−Lex』推奨の予想勝率15%(6)モーリスがそれに続く形となっている。
  (10)フィエロや(13)ヴァンセンヌの評価も低くはないのだが、それぞれ総合4、5番手に収まっており、人気馬としての信頼度は今ひとつ。穴系ソフトも含めて印は内枠の馬に集中しており、安田記念は(5)ミッキーアイルから(6)(2)(1)(3)(4)へ。内の6頭で固める結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.