競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 欅S



 ダービー前日のオープン特別として、すっかり定着してきた東京メーンの欅(けやき)ステークス。この時期、この距離、後のG1戦線に繋がるレースとは言いづらいところだが、それだけに馬券的には妙味のあるレースだと言えるだろう。
  予想ソフトの票は対照的な2頭に集中した。4歳にして重賞勝ち馬、まだこれから上積みが見込めそうな(11)レッドアルヴィスと、8歳にしていまだオープン特別の安定勢力である(13)エアウルフ。倍ほども歳が違う両頭だ。
  (13)エアウルフは『ダビジェネ』『C−Lex』の本命として連軸候補に躍り出るが、それを『カツラギ』本命、予想勝率23%の(11)レッドアルヴィスがねじ伏せる形。残る14頭は、この2頭から大きく離される低評価となっている。
  しかし低評価とはいえ、的中率をまったく考慮しない穴系ソフトの評価は別物。ここには(1)ガンジスをはじめ、(6)ロングロウ、(4)ネオザウイナーに(14)デザートオアシスなど高齢馬の名前がズラリと並び、4歳(11)レッドアルヴィスからの5頭流し。欅Sは(11)から(13)(1)(6)(4)(14)の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.