競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークス



 単勝1倍台に支持された桜花賞を見せ場なしの9着と敗れ、それでもふたたびオークスで1番人気に支持されそうな(14)ルージュバック。ここ数年毎年のように現れる最強牝馬、名牝の系譜を受け継ぐのはこの馬なのだろうか。
  しかし予想ソフトは、その(14)ルージュバックを徹底的に軽視。『カツラギ』が予想勝率6%の6番手、辛うじて△の印を付けてはいるのだが、その他はまったくの無印という状態だ。
  最上位とは言えないものの、実績上位であることは間違いない(14)ルージュバック。実績重視の傾向が強い予想ソフトにおいて、この低評価は異例ではないかと思われる。
  各ソフトの指数を参照してみたところ、百日草特別もきさらぎ賞も指数的には平凡。G1では掲示板に載るかどうかといったレベルでしかなく、単純に桜花賞の9着が実力通りという見解のようだ。
  一方、本命は『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』すべてを含めて、桜花賞馬(1)レッツゴードンキで一致。予想勝率19%、オークスはここから(2)(10)(4)(7)(12)に流す結論となる

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.