競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 福島牝馬S



 本日の福島メーンは牝馬限定重賞の福島牝馬ステークス。この時期の牝馬路線は、今まで重賞戦線を賑わしていた実績馬が繁殖に上がり、手薄なメンバーになりやすい。来たるべきG1戦線に向けて、4歳馬にとってはクラシックに続く登竜門になってくるのだろう。
  しかし繁殖に上がらず現役を続行する牝馬は、まだまだ上がり目があるということでもあり、そう簡単には道を譲らない。ハンデ戦ではなく別定戦なのだが、こういったポイントがこのレースを難しくしている。
  予想ソフトの本命は、『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』の三者一致で(16)パワースポット。予想勝率16%、オープン昇格まで31戦を要した最年長7歳馬だが、昨秋からの充実、メンバーの手薄なここなら問題なく最上位にスライドできるということか。
  それに続く2番手以降も(13)アルマディヴァンと(6)スイートサルサの5歳勢で、4歳勢は穴系ソフトの支持が中心。メンバー中唯一の重賞勝ち馬(7)オメガハートロックも総合6番手に沈み、福島牝馬Sは高齢馬中心。(16)パワースポットから(13)(6)(4)(3)(15)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.