競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 高松宮記念



 ロードカナロアの引退から1年を経て、それでもなお短距離路線は混戦模様。この高松宮記念で1番人気を集めるのは、惜しいところでタイトルを逃している(18)ストレイトガールか、それともここが初距離となる別路線組(13)ダイワマッジョーレ、(16)ミッキーアイルか。
  予想ソフト『カツラギ』は、それらいずれでもない、(4)エアロヴェロシティに本命を打ってきた。予想勝率23%、香港からの刺客が20%(16)ミッキーアイル、19%(13)ダイワマッジョーレと9%(18)ストレイトガールをリードする。
  ところが『カツラギ』を除く殆どの予想ソフトは外国馬を“未出走新馬”として扱うため、これも総合首位には遠く及ばず。『C−Lex』は(17)コパノリチャード、『ダビジェネ』は(8)アンバルブライベンをそれぞれ推奨し、人気順とはやや違う方向での上位拮抗大混戦となってしまった。
  このレースは穴系ソフトの推奨馬も大きく割れてしまい、ざっと挙げるだけでも(3)(7)(10)(12)(14)(15)の6頭。ちょっと収集をつけるのが難しいレースだが、高松宮記念は評価順そのまま(8)から(17)(4)(16)(13)(12)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.