競馬マスターズ
2018年11月11日15:08 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - クイーンC



 東京メーンのクイーンカップは3歳牝馬を集めて行われるG3競走。近年このレースの勝ち馬は2ヵ月後の桜花賞に直行するローテーションが定着しているのだが、残念ながら桜花賞では今ひとつの成績に終わっている。
  しかしそれでも、コイウタやホエールキャプチャ、ヴィルシーナなど、後の同コースG1、ヴィクトリアマイルの勝ち馬を量産している点には注目。さすがに東京コース、その点は要チェックだ。
  今年は阪神JFで1番人気に支持された(11)ロカがここに駒を進めてきたものの、同レース見せ場もなく敗れ、ここは混戦模様。
  その(11)ロカはこのレースでも予想ソフトにはほとんど無視される形で、総合11番手にとどまった。1勝馬で実績的には下位、走破タイムも目立たないのではこの評価も致仕方なしか。
  『カツラギ』の本命は、予想勝率12%での(6)キャットコイン。そしてそれを取りかこむように『ダビジェネ』本命の(3)スマートプラネットと、『C−Lex』推奨(14)ミッキークイーン。クイーンカップは(6)キャットコインから(3)(14)(12)(1)(5)に流す結論になる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.