競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阪神カップ



 阪神メーンの阪神カップは、2009年と2010年をキンシャサノキセキ連覇、それに続いて2011年と2012年はサンカルロが連覇。稀に見るリピーター重賞、今年は2013年の覇者リアルインパクトが、その歴史を繋ぐことになるのだろうか。
  近走成績も決して悪くはない(8)リアルインパクトだが、予想ソフトの目はそちらに向いてはいなかった。
  『C−Lex』の本命は、マイルCS1番人気13着からの巻き返しをはかる(6)ミッキーアイル。『ダビジェネ』推奨(18)コパノリチャードと『カツラギ』予想勝率18%(14)ロサギガンティアがそれを追い、おそらく人気どおりの3頭で三強が形成される構図となりそうだ。
  予想ソフトがどこまでコース適性を考慮しているのかは分からないのだが、(8)リアルインパクトは総合7番手で、(11)サンカルロは総合13番手。的中率を重視するソフトからはまったく無視される格好に。
  しかしさすがに穴系ソフトはそれを見逃さない。(8)も(11)もキッチリ候補に挙がっており、もう1頭は(2)フォーエバーマーク。阪神カップは(6)ミッキーアイルから(14)(18)(11)(8)(2)の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.