競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - チャンピオンズカップ



 昨年までのJCダートが名称を変更し、舞台も中京へ移しての第15回となるチャンピオンズC。ダートの頂点となるレースだが、どうやら10ヵ月前のフェブラリーSの1、2着馬がそのまま1、2番人気に収まることになりそうだ。この10ヵ月、ダートの勢力図はまったく書き換わっていないということだろうか。
  それを裏付けるような『カツラギ』の予想。予想ソフトは海外レースを“無かったもの”として扱うのだが、その『カツラギ』が筆頭に推奨してきたのが未出走扱いの外国馬(1)インペラティヴだったのだ。
  騎手や年齢、国別成績を参考にしているのだろうか。ロジックは不明だが、これが予想勝率18%。2番手17%の(8)ホッコーや3番手16%(11)ワンダーを退けて、堂々の首位評価となっている。
  とはいえ、そこまで深読みするソフトは『カツラギ』だけのようで、『C−Lex』は(5)ワイドバッハ、『ダビジェネ』は(9)クリノスターオーを本命に推奨。いや、ここに(14)や(8)の数字が挙がらないことにこそ注目すべきか。結論としては波乱含み、チャンピオンズカップは(1)から(5)(9)(8)(14)(13)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.