競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - アンドロメダS



 3日連続開催初日のアンドロメダステークス。『カツラギ』は予想勝率25%(1)エックスマークと、同21%(2)セイルラージ、19%の(9)シゲルササグリに14%(4)トウカイパラダイスの4頭を上位として挙げてきた。
  どの馬を見ても今ひとつ決め手に欠ける印象、『C−Lex』の推奨はそれらとは別に(5)ヒュウマであることからも上位拮抗の色合いが強いのだが、軸馬は『ダビジェネ』も筆頭に挙げる(1)エックスマークで大丈夫か。
  重賞連続好走の勢いが途絶えてしまった感もある(11)ダコールは、予想ソフトにまったく無視される形での総合10番手。アンドロメダSは穴系ソフト推奨の(6)タガノグーフォと(7)メイショウサミットも絡めて、(1)エックスマークから(5)(9)(4)(6)(7)に流してみたい。
  東京メーンの銀嶺ステークスは、こちらも『カツラギ』本命の(15)アルボナンザが、今度は『C−Lex』の支援を受けての総合首位。予想勝率17%は決して飛び抜けた数値ではないが、こちらは『ダビジェネ』推奨(16)ヒメサクラを加え、(6)(11)(3)(8)辺りにも流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.