競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 天皇賞(秋)



 2008年から斤量56kgの馬が6年連続で1番人気を継続中の天皇賞。どうやら今年も56kgの3歳馬(15)イスラボニータが1番人気を射止めることになりそうだ。
  それ以前は56kgの馬がそこまで支持されることは無かったのだが、これも時代の流れか。2005年、単勝14番人気でゼンノロブロイに競り勝った56kgヘヴンリーロマンスの存在が転機となったのかもしれない。
  そういった流れの中、『カツラギ』が注目してきたのは(15)イスラボニータでも(1)ジェンティルドンナでもなく、第三の軽量馬(3)デニムアンドルビーだった。指数を見るに、(15)(1)(9)(5)も含めて相当な低レベル戦という見解。予想勝率13%、“G1で掲示板に載るレベル”の指数は18頭の中で(3)デニムアンドルビーだけと表示されている。
  この辺り人気馬に懐疑的なのは他のソフトも異口同音で、『C−Lex』は(4)スピルバーグ、『ダビジェネ』は(8)ディサイファをそれぞれ本命に推奨。(14)マーティンボロや(6)ダークシャドウも加わり、(15)(1)(9)(5)とは関係のないところで上位混戦となっている。これは実に面白い。天皇賞は(3)から(4)(8)(14)(6)(1)の結論で。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.