競馬マスターズ
2018年07月22日15:16 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - セプテンバーS



 本日の新潟メーンは芝6ハロン、準オープンのセプテンバーステークス。『ダビジェネ』『C−Lex』も含め、予想ソフトの本命はほとんど(7)ゴーハンティングで一致した。このクラス、7ハロン戦で伸び悩んでいた同馬だが、この距離に戻してから同級連続2着。力上位は明らかといった見解だろう。
  もちろん『カツラギ』も(7)ゴーハンティングの予想勝率を26%と提示し、アタマひとつ抜けた存在に。それに続く19%(10)ロンドは強敵だが、3番手の(15)プレイズエターナルは9%と大きく離されている。
  もう1頭気になる存在は唯一の3歳馬(9)ネロだが、こちらは予想勝率5%の6番手まで。菊花賞前に3歳馬が準オープンを勝つことは容易ではなく、常識的にはまだ少し厳しいか。セプテンバーSは穴系ソフトの推奨馬も含め、(7)ゴーハンティングから(10)(2)(6)(1)(11)に流してみたい。
  阪神メーンの大阪スポーツ杯は、『カツラギ』予想勝率38%の(3)グレイスフルリープが飛び抜けた高評価。こちらも『ダビジェネ』『C−Lex』異論なく、頭鉄板軸不動。(3)から(11)(2)(6)(5)(12)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.