競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - BSN賞



 本日の新潟メーンは、ダート・オープン特別ハンデ戦のBSN賞。BSNとは民間放送局、新潟放送の略称。長らくダートの1200m戦として定着していたレースだが、昨年から1800mでの施行となった。
  ハンデ戦ということで、トップハンデは重賞勝ち馬の(5)インカンテーションと、オープン特別連勝(2)ヴォーグトルネード。予想ソフトは基本的に実績重視なので、やはりこの2頭が高い評価を受けることになる。
  なかでも(5)インカンテーションは『ダビジェネ』『カツラギ』『C−Lex』トリプル推奨での本命。前年同時期には今回と同じコースで施行されたG3・レパードSを圧勝した馬。それを考えると納得のいくところだろう。
  ただし(5)インカンテーションの『カツラギ』予想勝率は20%で、2番手17%(9)タイムズアローや3番手16%(10)ランウェイワルツとそれほど差のないところ。前走圧勝で勢いあるはずの(2)ヴォーグトルネードは9%の5番手でしかない。
  (5)が一応の本命だが、さすがにハンデ戦、全体的には混戦と考えるべきか。BSN賞は(5)から(2)(8)(9)(1)(4)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.