競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - CBC賞



 中京メーンのCBC賞、『カツラギ』はハンデ戦最軽量の(1)リアルヴィーナスを筆頭に推奨してきた。その予想勝率は20%で、2番手が18%(8)エピセアローム。それらに続く3番手は9%の(11)トーホウアマポーラで、1番人気を争う(7)ベルカントと(3)ルナフォンターナの名前はどこにもない。
  (3)ルナフォンターナは『C−Lex』の推奨で総合3番手に食い込んできたものの、(7)ベルカントのほうはどのソフトを見てもまったくの無印。これは単純にファンタジーS勝ち、フィリーズレビュー勝ちも含めて、古馬重賞で通用する指数ではないという見解のようだ。
  穴系ソフトの推奨は(2)ワキノブレイブと(4)レオンビスティーで、内枠ばかりが評価されている印象。CBC賞は最内枠の(1)リアルヴィーナスから(8)(11)(2)(4)(9)に流してみたい。
  福島メーンのラジオNIKKEI賞は、『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』総一致での(13)ピオネロ本命。皐月賞、ダービーへは出走も叶わなかった素質馬がここで花開くか。こちらは(13)から(4)(9)(7)(12)(8)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.