競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 欅ステークス



 ダービー前日のオープン特別として、すっかり定着してきた東京メーンの欅(けやき)ステークス。今年はオープン勝ち馬が(12)ヘニーハウンドと(14)ファリダットしかおらず、その2頭のオープン勝ちも2年前の話。ならば人気は戦績の汚れていない若駒と思いきや、4歳馬不在、5歳馬も2頭だけというメンバー構成。それならば人気は昇級して間もない(10)や(2)だろうか。
  予想ソフトもこのメンバー構成には手を焼いているようで、『カツラギ』の本命は予想勝率16%の(16)スズカセクレターボ。『ダビジェネ』は(15)セイカプリコーンを筆頭に推奨し、『C−Lex』は(10)タールタン。
  どうやらこの3頭が三つ巴ということで協議がまとまりかけたところ、『カツラギ』も『ダビジェネ』も対抗が(10)タールタンということに気付く。よって総合首位は(10)タールタン、意外にアッサリと片がついた。
  穴系ソフトが目をつけたのは過去のオープン勝ち馬で、(14)ファリダットと(12)ヘニーハウンド、そして(13)サクラシャイニーの3頭。欅ステークスは(10)から(15)(16)(14)(12)(13)、外枠一辺倒という結論に。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.