競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - きさらぎ賞



 (1)トーセンスターダムと(5)バンドワゴン、大物と噂される両頭の対決が注目されるきさらぎ賞。逃げて圧勝の(5)バンドワゴンと、落ち着いたレースぶりでキッチリと差しきる(1)トーセンスターダム。予想ソフトが好むのは、やはり(5)バンドワゴンのほうだった。
  一騎打ちムードとはいえ、おそらく単勝1倍台と2倍台。単勝支持率でも2倍近い差がつくと思うのだが、予想ソフトはさらに顕著。たとえば『カツラギ』予想勝率は(5)の50%に対して(1)は8%。それらの間に15%(7)ピークトラムと9%(4)サトノルパンが割り込む形になっている。
  『ダビジェネ』『C−Lex』などの印を見ても、この意見にはおおむね同意。2番手、3番手は(2)セセリや(9)ブラックカイトの名前が入ってくるのだが、(1)トーセンスターダムは9頭立ての4番手評価という辺りに落ち着いてしまっている。
  穴系ソフトが2戦2勝馬を狙ってくるはずもなく、ここで挙がってくるのは(3)エイシンエルヴィンと(8)オールステイ。きさらぎ賞は(5)バンドワゴンを軸に次位混戦。(1)トーセンスターダムは軽視し、(5)から(7)(2)(9)(3)(8)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.