競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - スプリンターズS


 世界の(10)ロードカナロアが5つ目のG1を狙うスプリンターズステークス。前走は(7)ハクサンムーンに後れをとった同馬だが、そのセントウルSでは2kgあった斤量差が、今回は同斤量。そういった背景もあり、セントウルSを勝った(7)ハクサンムーンは人気を落とし、負けた(10)ロードカナロアは前走より人気を集めることになりそうだ。
  予想ソフトにしても、やはりそのあたりには敏感。大半のソフトが(10)ロードカナロアと(7)ハクサンムーン一騎打ちの見解を打ち出しており、しかもそのほとんどが(10)ロードカナロア本命。印の付き方としてはセントウルSと同じなのだが、指数内容は少し違ってくる。
  たとえば『カツラギ』。セントウルSでは50%だった(10)ロードカナロアの予想勝率が、今回は61%にまでアップ。それに対して23%だった(7)ハクサンムーンは19%に。繰り返すが、前走のセントウルSを完勝したのは(7)ハクサンムーンだったにもかかわらず、だ。
  その両頭も含めて全体的にセントウルS組が優勢。穴系ソフトが狙うのもセントウルS組の(5)(9)(14)で、スプリンターズSは(10)から(7)(3)(9)(14)(5)の結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.