競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エニフS


 阪神メーンのエニフステークスは、オープン特別のハンデ戦。ここはフレッシュな3歳馬、4歳馬が不在のレース。2年前にアーリントンCを制した(11)ノーザンリバーが唯一の重賞勝ち馬ということになるのだが、予想ソフトは同馬をほとんど無視。(2)(6)(7)の三つ巴という見解を打ち出してきた。
  (6)エアウルフは『ダビジェネ』の本命。『C−Lex』は(7)トーホウチェイサーを筆頭に推奨しているのだが、総合首位は僅差ながら『カツラギ』予想勝率29%の(2)アドマイヤサガス。この3頭が4番手以下を大きく引き離している。
  穴系ソフトの推奨は(5)トラバント、(9)コンフォーコに(10)デュアルスウォードといった辺りで、ここはスムースに買い目が決定。エニフSは(2)アドマイヤサガスから(6)(7)(5)(9)(10)に流す結論となる。
  中山メーンのレインボーSは、『カツラギ』予想勝率28%の(7)エックスマークを『ダビジェネ』本命19%(8)ディサイファが逆転。そこに『C−Lex』推奨の(6)オメガブレインも加わるが、これは3番手まで。こちらは(8)ディサイファから(7)(6)(1)(4)(3)へ

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.