競馬マスターズ
2018年12月09日15:03 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 関屋記念


 新潟メーンの関屋記念は真夏のマイル決戦。昨年は(12)ドナウブルーが1番人気で快勝したレースだが、どうやら今年は(16)ジャスタウェイのほうが人気になりそうな気配。直線の長いコースで好走を見せてきた同馬が、外回り659mの直線で最大限に期待されるということだろう。
  しかし予想ソフトは、そんな(16)ジャスタウェイをアッサリと軽視。同馬に本命や対抗の印を打つソフトは1つもなく、『カツラギ』の▲が最高の評価。決して(16)ジャスタウェイが弱いわけではないのだが、それ以上に評価される馬が多い、ハイレベル戦という見解だ。
  『カツラギ』の本命は予想勝率33%での(12)ドナウブルーと出ているのだが、これも総合首位までは取れず。『ダビジェネ』の筆頭推奨が『カツラギ』2番手、25%の(1)レッドスパーダで、総合ではこちらが(12)ドナウブルーを上回る票を得た。
  穴系ソフトが狙いを立てるのは(4)シルクアーネストや(14)ヤマカツハクリュウといった距離短縮組で、3歳牝馬の(15)ナンシーシャインも実はこのグループ。関屋記念は(1)から(12)(3)(4)(14)(15)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.