競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京王杯SC


 G1・安田記念へのステップとして重要なレースとなる京王杯スプリングカップ。ここには前年勝ち馬の(14)サダムパテックや、過去3年2、1、1番人気の(9)サンカルロが出走を予定しているのだが、どうやら今年は伸びざかりの4歳勢が人気を集めることになりそうだ。
  ところが予想ソフトの印を見てみると、『C−Lex』や『ダビジェネ』など、意外と(11)シルポートに◎を打つソフトが多いことに気づく。無印評価も多いため総合首位にはならなかったのだが、2年前の2着馬。それにハナ差で勝ったストロングリターンはのちに安田記念を制しており、要注意の8歳馬と言えるだろう。
  『カツラギ』は(15)ダイワマッジョーレに◎を打ち、これは前走・ダービー卿CTで同馬を下した10%(5)トウケイヘイローを大きく上回る、予想勝率21%。全ソフト総合ではこの馬が首位となり、16%(14)サダムパテックと12%(3)トライアンフマーチがそれに続く。
  穴系ソフト推奨は(8)レッドスパーダと(13)タイキパーシヴァルで、京王杯SCは(15)ダイワマッジョーレから(11)(14)(12)(8)(13)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.