競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山記念


 近年少頭数の競馬になることも多かった中山記念だが、今年はフルゲートにこそ足りないものの、15頭立ての好メンバー。それに加えて人気馬が外枠に固まったところ、どうにもひと波乱ありそうだ。
  しかし不利といわれる外枠も関係なし、『ダビジェネ』『C−Lex』など、大半の予想ソフトは(14)タッチミーノットを本命に挙げてきた。『カツラギ』は予想勝率20%(2)リアルインパクトの筆頭推奨でこれに抗うも、多勢に無勢。(14)タッチミーノットの優位をくつがえすまでには至らない。
  しかし人気馬が外枠に入ったことにより、全体的に人気割れ。それらが穴系ソフトの推奨馬と重なってしまい、(14)タッチミーノットからではどの馬に流しても堅めの配当に。唯一ハッキリとした人気薄は(5)シンゲンぐらいか。中山記念は(14)から(2)(10)(9)(4)(5)に流してみたい。
  阪神メーンの阪急杯は、『カツラギ』予想勝率23%の(3)ロードカナロアが過半数ソフトの支持を得て、危なげなく総合首位。こちらは(3)から(1)(11)(7)(6)(15)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.