競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フェブラリーS


 前年の1着馬〜5着馬が顔をそろえるも、新興勢力4歳勢がそれらを一掃、人気上位を独占することになりそうなフェブラリーS。中でも注目は、ここが初ダートとなる(11)カレンブラックヒル。4歳トップの一翼をになう6戦5勝馬だ。
  芝とダートのレベル差、4戦無敗のマイル戦など様々な要素を鑑みての人気なのだろうが、(11)カレンブラックヒルに対する予想ソフトの評価はかなり厳しい。
  辛うじて『カツラギ』がこの馬に◎を打ってはいるのだが、その他はすべて無印という惨状なのだ。予想ソフトは芝替わり、ダート替わりをあまり考慮しない傾向にあると思われるのだが、それにしても『カツラギ』のポツン◎とは。
  その『カツラギ』にしても(11)カレンブラックヒルに抜けた評価は与えておらず、2番手(10)ワンダーアキュートとほぼ並ぶ形での予想勝率18%。その(10)ワンダーは『C−Lex』の本命馬で、さらに『ダビジェネ』推奨(6)エスポワールシチー、(14)テスタマッタなど、過去の同レース勝ち馬が並ぶ。
  つまりは(11)カレンに限らず、人気の4歳馬は総軽視。フェブラリーSは(10)から(6)(14)(9)(4)(5)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.