競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 東京スポーツ杯2歳S


 97年キングヘイローや98年アドマイヤコジーン、01年アドマイヤマックスなど、かつては勝ち馬が後のG1級スプリンターに育っていた東京スポーツ杯2歳Sだが、近年は08年ナカヤマフェスタや09年ローズキングダムなど本格派の台頭。そしてついに昨年はディープブリランテが翌年の日本ダービーを制し、いよいよクラシックへ向けての重要な一戦となってきた。
  そういった中、今年は札幌2歳S勝ちの(1)コディーノが人気を集めそうな気配。ほかにも先が楽しみな馬は複数いるのだが、現状この実績、インパクトに人気面でかなう馬は、同世代には1頭もいないはずだ。
  予想ソフトも当然の(1)コディーノ推奨。『C−Lex』が唯一本命(8)タカノハーバーで抵抗は見せるものの、それ以外は見事なまでに(1)コディーノ一色。『カツラギ』予想勝率はやや低めの18%だが、ここは不動の◎となる。
  『Queen』をはじめとする穴系ソフトは(12)マイネルホウオウや(6)アポロカーネル、(7)ディーエスタイドといったキャリアの豊富な馬に注目しており、東京スポーツ杯2歳Sは(1)から(15)(3)(12)(6)(7)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.