競馬マスターズ
2018年11月11日15:08 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京王杯2歳S


 本日の東西メーンは1400m同距離の2歳重賞。牝馬限定のファンタジーSと違い、京王杯2歳Sは牡馬が中心勢力となるのだが、あえてこちらに挑戦する牝馬も2頭。牡牝の差が出にくい距離と時期、過去には98年ウメノファイバーや05年コイウタといった牝馬がこのレースを好走し、後にG1ホースとなっている。
  しかし牡牝の差が出にくいとはいえ、ギリギリと言えばギリギリ。2頭の牝馬、(5)リメンバーメジロと(11)ヴァンフレーシュは、それほど人気にはならないものと思われる。
  ところが予想ソフトの印を一身に集めるのが、そのうちの1頭、(11)ヴァンフレーシュ。『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』も含め8割以上が同馬に◎を打っており、予想勝率は18%。推奨理由は前走のカンナSが秀逸、それだけだ。
  もうひとつ言えば、全体的に指数が低目、低レベル戦という出走メンバーも影響しているものと思われる。穴系ソフトはもう1頭の牝馬(5)リメンバーメジロや、カンナS3着のセン馬(6)ナカナカに注目しており、京王杯2歳Sは、(11)ヴァンフレーシュから(3)(16)(12)(5)(6)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.