競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - デイリー杯2歳S


 本日の京都メーンは2歳馬によるG2戦のデイリー杯2歳S。北海道や小倉、新潟ではなく、中央4場に移っての初めての2歳重賞。この辺りから、来年のクラシックを意識した馬が続々と登場することになる。
  とはいえ、予想ソフトは基本的に実績重視。それは2歳戦であっても古馬戦であっても変わりなく、このレースは『ダビジェネ』本命(2)クラウンレガーロ、『C−Lex』推奨(1)マイネルエテルネル、そして『カツラギ』筆頭(12)サウンドリアーナ、重賞好走の実績を持つ3頭に印が集中することになった。
  『カツラギ』推奨の(12)サウンドリアーナは同距離、新潟2歳Sの3着馬で、予想勝率に換算すると22%。今回距離延長となる小倉2歳S勝ち馬の推奨(1)マイネルエテルネルは少差の21%と算出されている。
  穴系ソフトが最も注目するのは『Queen』本命(3)フジノストロングで、これも4着ながらオープンクラスを経験した馬。逆に人気の一角が予想される(7)メイケイペガスターは△がパラパラと付く程度で、デイリー杯2歳Sは(1)マイネルエテルネルから(12)(2)(4)(3)(5)に流す結論としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.