競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - シリウスS


 阪神メーンのシリウスSはダートG3のハンデ戦。近年このレースは古馬に対する3歳馬、力試しの場。斤量面でも恵まれる3歳馬は(現在の施行条件になってからの)過去5年で2勝を挙げているのだが、今年は3歳馬の出走は無し。その点、やや手薄なメンバー構成となってしまった。
  そうなると注目されるのは、前走オープン特別で復活劇を見せた(10)グレープブランデーか。しかし同馬は(1)インバルコと並んでのトップハンデ。予想ソフトの評価も高くはなく、『カツラギ』に至っては予想勝率3%の13番手。どうやら前走は少頭数、単に相手が弱かったという見解のようだ。
  その『カツラギ』は予想勝率16%で(7)タガノロックオンを本命とし、2番手に10%の(9)メダリアビート。『ダビジェネ』の本命は前年勝ち馬の(13)ヤマニンキングリーで、さらに4年前の勝ち馬(12)マイネルなどが首位を争う形となっている。
  いずれもあまり人気にならない面々だと思われ、ハンデ戦でもあるここは思い切った穴狙いが得策か? 穴系ソフトの推奨(15)フリソ、(6)ハギノリベラも加え、シリウスSは(7)から(13)(9)(12)(15)(6)での勝負としてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.