競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ポプラS


 札幌メーンのポプラSは準オープンのハンデ戦。予想ソフトの各馬評を見てみると、まず『カツラギ』は予想勝率22%で(1)リヴェレンテを筆頭に推奨。それに続く2番手が14%(7)トモロポケットで、さらに12%(9)ザサンデーフサイチと9%(6)エドノヤマトの順。2番手以下は接戦だが、中心はこのクラス2走連続2着の(1)リヴェレンテで問題なしといったところだろうか。
  しかしその『カツラギ』評価に賛成するソフトは決して多くはなく、対立候補は『C−Lex』推奨の(10)ケープタウンシチーと、『ダビジェネ』本命(7)トモロポケット。(7)トモロポケットは2走前の尼崎S2着がかなり高く評価されているようだ。
  とは言え、対立候補はそれぞれが票割れしており、どれも(1)リヴェレンテを逆転して首位に立つまでには至らず。この辺りがハンデ戦と言うべきか。
  穴系ソフトの推奨は(2)ギンザボナンザ、(12)ピュアブリーゼや(5)バイタルスタイルといった牝馬勢で、特に(2)ギンザボナンザは前年の同レース2着馬。ポプラSは(1)リヴェレンテから(10)(7)(2)(12)(5)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.