競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 小倉記念


 本日の小倉メーンはハンデ重賞の小倉記念。ここは近走重賞で好走を続ける(5)トーセンラーや(4)ダノンバラードが人気を集めそうな気配。実績的にも上位であり、予想ソフトの印もこの辺りに集まるのではないかと思われた。
  ところが『カツラギ』の予想を見てみると、その2頭は3、4番手止まり。予想勝率15%ながら(9)タムロスカイ、そして14%の(11)ナリタクリスタルが人気2頭を上回ってみせたのだ。
  しかし、そうは言っても『ダビジェネ』『C−Lex』はスンナリと(5)トーセンラーの本命。(4)ダノンバラードは総合4番手に沈んでしまったが、『カツラギ』本命(9)タムロスカイは総合首位までは奪取できなかった。
  穴系ソフトの推奨は(7)ニシノメイゲツと(1)セイカアレグロの2頭。小倉記念は(5)トーセンラーから(9)(11)(10)(7)(1)に流す結論となる。
  新潟メーンのレパードSは、(4)ダノンゴールドと(14)ナムラビクターを押さえて『カツラギ』本命(12)ホッコータルマエが総合首位。予想勝率15%。(2)イジゲンは4番手評価にとどまり、こちらは(12)から(4)(14)(11)(15)(6)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.