競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 安田記念


 長距離路線から(16)ローズキングダムと(18)ペルーサが参戦するも、ともに8枠に入り混迷を極める安田記念。前年の勝ち馬(15)リアルインパクトも、マイルCSの覇者(11)エイシンアポロンも、前哨戦で奮わず人気の一角にも食い込めない状況だ。
  香港馬2頭も含めて7〜8頭が横一線で並びそうな上位の人気だが、予想ソフトの狙いはある程度絞られている。まずは『C−Lex』本命の(13)シルポートと『ダビジェネ』推奨(8)コスモセンサー。そして的中率1位の『カツラギ』は一番勝率の高い馬として(4)ストロングリターンの名前を挙げてきた。
  (4)ストロングの『カツラギ』予想勝率は15%。少々物足りなくも映る数字だが、この混迷オッズなら一応の及第点か? 『カツラギ』は2番手を13%の(14)グロリアスデイズとし、3番手に10%(9)フィフスペトル。17番手の(1)ダノンヨーヨーでも2%を超えている辺りが混戦の象徴だろうか。
  その(1)ダノンヨーヨーは『Queen』シリーズが積極的に推奨する穴馬で、たしかにこの馬もマイルCSでは小差の4着。安田記念は(4)から(13)(8)(9)(2)(1)に流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.