競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - オークス


 昨年末には三冠候補とも囁かれていたジョワドヴィーヴルが戦列を去り、それでも桜花賞を2番人気で勝った(14)ジェンティルドンナが無事に駒を進めてきた。しかしどうやらその(14)ジェンティルドンナよりも、桜花賞2着馬(9)ヴィルシーナやトライアル勝ち馬(8)ミッドサマーフェアのほうが人気を集めそうな気配。今年のオークスは波乱含みか?
  その傾向は予想ソフトにもハッキリとあらわれ、(14)ジェンティルドンナは『ダビジェネ』の本命ではあるものの、全体的には2〜3番手の評価。桜花賞のパフォーマンスは低くはないものの、今回は指数低下、前走ほどは走れないという見解のようだ。
  『カツラギ』は予想勝率15%で(9)ヴィルシーナを本命とし、2番手に14%(1)アイムユアーズ。3番手が(14)ジェンティルドンナの10%で、9%(8)ミッドサマーフェアも含め、この辺りは横一線と言えそう。
  (8)ミッドサマーフェアに関しても『C−Lex』が本命に推奨しており、人気どころはそれぞれが領地を譲らない。オークスは(9)から(14)(8)(10)(5)(3)へ。波乱含みも、上位拮抗で堅めの結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.