競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ヴィクトリアマイル


 東京メーンのヴィクトリアMは芝1600mでの桜花賞馬対決。前走阪神牝馬Sでは2番人気2着の(1)マルセリーナが3番人気7着の(7)アパパネを完全に上回っているのだが、それでも今回は(7)アパパネが1番人気ということになりそうだ。
  ところが(7)アパパネを高く評価する予想ソフトは1つたりとも見当たらず、最高位で予想勝率13%の『カツラギ』3番手。予想ソフトは基本的に実績重視と思われるのだが、それも過去のものということか。過半数のソフトは△の印さえ入れておらず、総合では6番手ということになった。
  『カツラギ』は予想勝率18%で(1)マルセリーナを筆頭に推奨し、『ダビジェネ』は前走それを封じ込めた(8)クィーンズバーンに◎。さらに現在売り出し中の(14)オールザットジャズは『C−Lex』の本命で、これら3頭が上位。総合首位は(1)マルセリーナとなった。
  穴系ソフトの推奨馬を見てみると、こちらも(8)クィーンズバーンが多数。それに続くのは(3)キョウワジャンヌや(15)エーシンハーバーといった辺りで、ヴィクトリアマイルは(1)から(14)(8)(2)(3)(15)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.