競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 青葉賞


 本日の東京メーン青葉賞は、ダービートライアルのG2戦。弥生賞で強い競馬を見せながら皐月賞への出走が叶わなかった(7)フェノーメノ、その皐月賞で上位人気馬と互角の競馬を見せた(5)サトノギャラントなど、好メンバーがそろった印象。しかしどの馬も現在のままではダービーへの出走が難しく、文字どおり出走権を賭けた争いとなる。
  そういった中でも、予想ソフトが高く評価するのはやはり実績馬、皐月賞6着の(5)サトノギャラントだった。『カツラギ』『ダビジェネ』『C−Lex』いずれのソフトもこれが抜けた◎で、『カツラギ』予想勝率は31%。2番手14%の(7)フェノーメノや3番手12%(3)アドマイヤブルーを大きく引き離している。
  総合2番手は(7)フェノーメノが辛うじて確保した形だが、前述の(3)に加え、(13)カポーティスター、(6)ビービージャパンに(2)クランモンタナなどほとんど横一線の状態。ここは人気が予想される(7)フェノーメノを切り捨てての勝負が得策か?
  穴系ソフトからは万馬券製造機の異名を持つ『Queen』が(4)シルクキングリー。青葉賞は(5)から(3)(13)(6)(2)(4)で勝負してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.