競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 桜花賞


 チューリップ賞前までは絶対的存在とも言われていた(17)ジョワドヴィーヴルがよもやの敗戦を喫し、にわかに波乱の目も出てきた桜花賞。しかし支持率こそ若干落としそうなものの、それでもチューリップ賞の1、2番人気馬がそのまま桜花賞でも1、2番人気ということになりそうだ。
  ところが予想ソフトが絶賛したその馬は(17)ジョワドヴィーヴルでも(10)ジェンティルドンナでもなく、阪神ジュベナイルフィリーズで(17)ジョワドヴィーヴルに敗れている(11)アイムユアーズだった。
  『カツラギ』は同馬の予想勝率を19%と提示し、『C−Lex』や『ダビジェネ』も含む、ほとんどの予想ソフトがこの意見に同意。どのソフトを見ても前走・フィリーズレビューの評価が高く、多少パフォーマンスを落としても押しきれるという見解のようだ。
  万馬券製造機『Queen』を筆頭とする穴系ソフトの推奨は(8)マイネエポナや(6)エイシンキンチェムに集中し、(17)ジョワドヴィーヴルは総合2番手、(10)ジェンティルドンナは7番手。桜花賞は(11)アイムユアーズから(17)(2)(5)(8)(6)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.