競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 中山牝馬S


 昨年無冠に終わった(15)ホエールキャプチャが始動レースに選んだのは中山牝馬S。無冠とはいえ敗れたG1はすべて僅差、(5)イタリアンレッドの出走もあってハンデも55.5kgに抑えられただけに、ここは有力視されるも当然のことだろう。
  しかし予想ソフトは(15)ホエールキャプチャの能力自体に疑問符を付けている。『ダビジェネ』や『カツラギ』は予想勝率25%で(14)ドナウブルーのほうを上位に取り上げ、『C−Lex』も本命は(10)ブロードストリート。(15)ホエールキャプチャに◎を打つソフトはひとつたりとも存在しないのだ。
  伸び悩む(15)ホエールキャプチャに対して、近走飛躍的に指数を伸ばしてきた他の4歳勢という図式だろうか。中山牝馬Sは(14)ドナウブルーから(2)(7)(10)(12)(8)へ流しての勝負となる。
  阪神メーンのフィリーズレビューは、人気の(4)や(16)を圧倒する形で(5)ビウイッチアス。『ダビジェネ』『C−Lex』など、『カツラギ』を除くすべてのソフトが同馬に◎を打っており、まるで単勝1倍台の馬かと見紛うほど。スピード能力が買われたか、こちらは(5)から(4)(16)(12)(8)(11)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.