競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - ポラリスS


 阪神メーンのポラリスSはダート短距離のオープン特別。ここで注目されるのは(1)アイアムアクトレスや(3)インペリアルマーチ、(4)アルゴリズムといった新鋭のダートホースなのだろうが、いずれも連勝期を終えた状態での出走。前述のようにハンデ戦ということもあり、一筋縄ではいかないレースになりそうだ。
  予想ソフトもその辺りは敏感に察知しているようで、本命票はかなり割れた。『カツラギ』は予想勝率18%で(5)ヒラボクワイルドを筆頭に推奨し、『ダビジェネ』は(4)アルゴリズム。『C−Lex』は(11)コンフォーコ、その他に(16)メモリアルイヤーや(9)ブライトアイザックを推す動きもあり、これはちょっと収集がつかなくなる事態も考えられた。
  しかし穴系ソフトの印もほとんど同様の馬に集まっており、推奨馬自体はそれほど多くない印象。上位は拮抗だが、ポラリスSは(5)ヒラボクワイルドから(4)(11)(9)(16)(7)でまとめてみたい。
  中山メーンのアネモネSは予想勝率36%の(13)パララサルーが『カツラギ』『C−Lex』の本命。これに対抗する勢力が割れる形で、相手探し。こちらは(13)から(6)(12)(3)(4)(7)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.