競馬マスターズ
2018年07月15日15:21 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フェブラリーS


 3度目の直接対決となる(15)トランセンドと(9)エスポワールシチー。今回は両馬の人気に(10)ワンダーアキュートが割って入ることになりそうだが、単勝1倍台、今回のフェブラリーSは事実上(15)トランセンドの一強ムードになっている。
  しかし予想ソフトは、そういったムードとは異なる見解を示してきた。的中率1位の『カツラギ』こそ(15)トランセンドに◎を打っているのだが、その予想勝率は19%。2番手16%の(9)エスポワールシチー以下と大きな差は認められない。
  しかも(15)トランセンドを本命とするソフトは『カツラギ』のみであり、他のソフトはすべて対抗どまり。『C−Lex』は(3)シルクフォーチュン、『ダビジェネ』は(9)エスポワールシチーのほうを上位とし、大半が勝ち切るまでは難しいという評価のようだ。
  さらに言ってしまうと、安定性、印の多さも(9)エスポワールシチーのほうが上。(10)ワンダーアキュートの評価も高くはないことから総合2番手は確保した(15)トランセンドだが、それでも(9)エスポワールシチーとの差は歴然。フェブラリーSは(9)から(15)(3)(11)(16)(14)に流しての勝負となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.