競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - フェアリーS


 中山メーンのフェアリーSは明け3歳による牝馬限定重賞。一応1番人気は(13)オメガハートランドに固定されそうだが、単勝10倍以下が5〜6頭の、混戦ということになりそうだ。
  予想ソフトの評価も割れ模様。(13)オメガハートランドは『ダビジェネ』の筆頭推奨馬として上位グループに陣取るものの、『C−Lex』本命(11)ラシンティランテ、さらには最内(1)ターフデライト、大外(16)チェリーメドゥーサなども含めた2番手グループの一角まで。
  そういった中、総合首位の座を射止めたのは『カツラギ』予想勝率26%の(9)パストフォリアだった。『カツラギ』は2番手に15%で(6)メイブリーズの名前を挙げ、3番手には12%での(8)トーセンベニザクラ。この辺り、各予想ソフトが一歩も引かず意見が衝突してしまっている。
  それらに加えて、穴系ソフトの推奨馬も意見割れ。(14)サルバドールピアスや(2)ラミアプリマベーラに(3)ニケなどが並び立ち、これは5点に絞るのが難しい。ここまでに名前が挙がった馬は10頭。難解ゆえに(9)から人気の薄そうなところ、(1)(6)(14)(2)(3)に流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.