競馬マスターズ
2018年11月18日15:05 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 阪神JF


 各馬期待と不安が入りまじり、難解なオッズ構成となっている阪神ジュベナイルフィリーズ。阪神改修の06年以降、過去の勝ち馬にはウオッカ、ブエナビスタやレーヴディソールなど錚々たるメンバーが並ぶのだが、今年はそれらに比肩する馬を見出せないということだろうか?
  良血馬は実績に欠け、実績馬はスケールに欠ける現状、予想ソフトが高く評価してきたのはスケールと実績を併せ持つ1頭、(12)ラシンティランテだった。『C−Lex』や『ダビジェネ』など過半数のソフトが同馬に◎を打ち、他馬を一歩も二歩もリードする存在となっている。
  的中率最上位『カツラギ』は(8)イチオクノホシが本命なのだが、その予想勝率は14%であり、ここは13%(11)アイムユアーズ、12%(5)ファインチョイス、11%(12)ラシンティランテに10%(15)トーセンベニザクラなど、相当な迷いが見てとれる。
  さすがに1戦1勝、持ち時計も速くはない(13)ジョワドヴィーヴルを上位に挙げるソフトは見当たらず、(18)サウンドオブハートや(16)エピセアロームも存外の低評価。阪神JFは(12)から(8)(5)(15)(2)(7)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.