競馬マスターズ
2018年04月15日15:01 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 鳴尾記念


 阪神メーンの鳴尾記念には菊花賞帰りの3歳馬が3頭出走。(2)ショウナンマイティ、(10)フレールジャックと(11)サダムパテック。いずれも中距離路線に活路を見出したいところだが、もう1頭(13)レッドデイヴィスも含めて、3歳馬4頭が人気の中心を争うレースとになりそうだ。
  ところが予想ソフトの3歳馬評価はちょっと微妙なところ。『カツラギ』こそ予想勝率25%で(11)サダムパテックを本命に挙げているものの、2番手は21%の5歳馬(5)カリバーンであり、3番手も11%4歳の(8)ヒットジャポット。しかもその両頭はそれぞれ『C−Lex』と『ダビジェネ』の本命推奨馬であり、(2)ショウナンマイティや(10)フレールジャックを除いたところでの三つ巴となっている。
  3歳馬で唯一高評価の(11)サダムパテックも、『カツラギ』のみの推奨では総合首位までは奪えず。4、5番手にも(7)コロンバスサークルや(12)ダノンスパシーバといった非3歳勢が入り、さらには穴系ソフトの推奨も6歳馬(1)スマートギア。鳴尾記念は(5)カリバーンから(11)(8)(7)(12)(1)、3歳馬軽視の方向で攻めてみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.