競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 京阪杯


 1200m4戦負けなし。破竹の勢いを見せる3歳馬の(3)ロードカナロアと、復調のG1ホース(9)ジョーカプチーノが真っ向からぶつかり合う京都メーンの京阪杯。予想ソフトの評価は、果たしてどのようになっているのだろうか?
  まず印の数を見ると、これが見事にがっぷり四つ。◎の数でわずかに(3)ロードが上回るが、この2頭を3番手以下に落とす予想ソフトは1つたりとも見当たらない。3番手以下とは数値の差がありすぎる現状だ。
  『C−Lex』と『ダビジェネ』は(9)ジョーカプチーノのほうを上位としているものの、的中率でそれらを上回る『カツラギ』は同馬の予想勝率を35%と提示し、さらに(3)ロードカナロアは驚異の51%。(7)ワンカラットが7%で3番手に付ける他は、(5)キョウワマグナムが2%で4番手。ほとんど他馬に勝ち目は無いと考えられている。
  上位2頭合わせての予想勝率86%は、さすがにちょっと記憶にない。穴系ソフトの推奨も半数は(9)ジョーカプチーノに集まってしまい、他では(1)ミキノバンジョーや(14)ショウナンカザンなど。京阪杯は(3)から(9)(5)(13)(1)(14)へ流してみたい。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.