競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - デイリー杯2歳S


 秋競馬に入り、本格化を迎える2歳重賞。京都メーンのデイリー杯2歳ステークス、このレースの注目馬は新種牡馬ダイワメジャーの産駒、(7)ダローネガだろう。産駒成績は良好、自身もすでにオープン特別を快勝しており、ここは早くも迎え撃つ立場での出走となりそうだ。
  高的中率を誇る予想ソフト『カツラギ』は、もちろんその(7)ダローネガが本命。その予想勝率は24%で、やはりこの馬が21%(2)マコトリヴァーサル、10%(10)メイショウハガクレらを牽引する形か?
  しかし予想ソフトが重視する二大要素は、実績とスピード能力。実績を言えば(7)ダローネガと互角と言えるのが小倉2歳S2着の(2)マコトリヴァーサルであり、スピード能力を数値化するなら、短距離を使われていた(2)マコトリヴァーサルが上位ということにもなる。
  そうした経緯から『C−Lex』や『ダビジェネ』など、『カツラギ』を除くほとんどの予想ソフトは(2)マコトリヴァーサルのほうを圧倒的に評価。(7)ダローネガは総合二番手を確保するのがやっとの状態で、デイリー杯2歳Sは(2)から(7)(10)(6)(11)(9)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.