競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - BSN賞


 新潟メーンのBSN賞には驚異の追い込み馬(12)シルクフォーチュンが出走。前走重賞勝ちからの参戦は完全に格上と言える実績。今回は57kgの斤量との戦いだろうか? それを迎え撃つ(10)アースサウンドは斤量53kgの牝馬であり、予想ソフトがどちらを上に採るか、興味深い一戦となった。
  その結論は(12)シルクフォーチュン。『ダビジェネ』『C−Lex』など8割以上のソフトが同馬に◎を打ち、脚質も斤量も関係なし。実績的に、ここは負けられない一戦と位置付けられているようだ。
  しかし、こういった風潮に唯一異を唱えているのが的中率ナンバー1の『カツラギ』だった。こちらは(12)シルクフォーチュンの予想勝率を17%と提示し、(10)アースサウンドは16%。そしてそれらよりさらに上、18%の位置に(9)レディルージュの名前を挙げてきた。4番手11%の(8)インオラリオも加え、上位拮抗の見解だ。
  ただし、全予想ソフトの総合では(12)シルクフォーチュンを脅かすまでにも至らず。(10)アースサウンドは総合3番手争いからも脱落し、BSN賞は(12)から(9)(8)(5)(7)(2)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.