競馬マスターズ
2018年01月21日15:15 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - 関屋記念


 真夏のマイル決戦となる、新潟メーンの関屋記念。例年なら18頭立てとなることの多いレースだが、今年は少頭数の12頭。加えて、新潟巧者の格上馬(5)セイクリッドバレーと3連勝中の(12)エアラフォンが人気を分け合う形で、波乱の要素は少ないかとも思われた。
  しかし予想ソフトはそういった思惑を真っ向から否定。(5)セイクリッドバレーも(12)エアラフォンもそれなりに印が入ってはいるのだが、指数的にそれらを圧倒してしまったのが(10)スペシャルハートなのだ。
  これまで主に短距離を使われてきた馬だが、そのスピードが評価された形だろうか? 『カツラギ』は予想勝率26%で同馬を本命とし、その意見には『C−Lex』も賛同。デビューから14戦ダートを使われていた馬だが、芝に替わった途端に4戦2勝でオープン入り。こういった点も評価されているのかもしれない。
  (5)セイクリッドバレーと(12)エアラフォンの比較では、『ダビジェネ』推奨の(5)セイクリッドバレーが予想勝率16%でリード。3番手は11%の(11)マイネルクラリティで、関屋記念は(10)から(5)(11)(7)(4)(8)へ流す結論となる。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.