競馬マスターズ
2018年09月17日15:22 競馬Masters RSS




↑競馬Mastersトップ > 過去の記事一覧

[ 岡村信将 ] 関東サンスポ予想記事 - エプソムカップ


 東京メーンのエプソムカップ、注目は(3)ダークシャドウだろう。前走の大阪杯では後の天皇賞1、2着着馬の間を割っての2着。進撃が続く4歳牡馬勢の中でも、遅れてきた大物と目される1頭である。
  予想ソフトもこの点は大いに評価。『カツラギ』は予想勝率39%で同馬を本命とし、『C−Lex』もその意見を支持。それに対抗する勢力として『ダビジェネ』推奨の(6)セイクリッドバレーが挙がっているが、印の数ではとても敵わない。
  それに対して、穴系ソフトには(4)ヤマニンウイスカーが大人気。なるほど過去には菊花賞6着の実績馬、そう考えると人気薄での穴推奨には納得だ。その他にも穴候補には(2)スズジュピターや(1)キャプテンベガの名前が挙がっており、全体的に内枠優勢。エプソムカップは(3)から(6)(4)(2)(1)(10)へ流す結論となる。
  阪神メーンのCBC賞は、ハンデ戦ながら(11)ダッシャーゴーゴーの独壇場。その予想勝率はエプソムCでのダークシャドウ39%をも超える46%で、2番手評価の(6)アーリーロブスト以下をまったく問題としない。こちらは(11)から(6)(7)(15)(9)(12)へ。

 

記事説明書
過去の記事









競馬Mastersについて | 広告掲載のご案内 | ライター募集 | プロフィール | お問い合わせ

Copyright © 2005- 競馬Masters All Rights Reserved.